ラブプラスのプレイ日記中心にアイマスのことやゲーム、アニメの感想を書いてます。
ひぐらしのなく頃に 祟殺し編(1)
「ひぐらしのなく頃に 祟殺し編(1)」
 [コミック]
 著者:竜騎士07,鈴木 次郎
 出版:スクウェア・エニックス
 発売日:2005-12-22
ひぐらしのなく頃に 祟殺し編 2 (2)
「ひぐらしのなく頃に 祟殺し編 2 (2)」
 [コミック]
 著者:竜騎士07,鈴木 次郎
 出版:スクウェア・エニックス
 発売日:2006-06-22


 祟殺し編を読みました。本当は鬼隠し→綿流し→祟殺しと読んだほうがいいのかも知れませんが、、、

さて、この祟殺し編は沙都子が中心とした構成で話が進みます。
1巻はやはり楽しげな日常で、

2巻は沙都子への虐待の描写が生々しいです。
虐待の結果、主人公の圭一が狂鬼となり、、、

祟殺し編は綿流し編での目に見える怖さとは違い、
主人公が変わっていく怖さがありますね。

2編を読んだが、ひぐらしの謎についてはさっぱりだ。

鬼隠し編も読まないとなあ。
スポンサーサイト

【2006/08/08 23:40】 | ひぐらしのなく頃に
【タグ】 ひぐらしのなく頃に  祟殺し編  
トラックバック(0) |