ラブプラスのプレイ日記中心にアイマスのことやゲーム、アニメの感想を書いてます。
劇場版アイマスを観てきました!
初回の映画の後の舞台挨拶ライブビューイング、映画前の舞台挨拶ライブビューイングを観てきましたよ。
DSC_0550_2014012608515186a.jpg
DSC_0554_20140126085152027.jpg
シネマフロンティア札幌にいたのは亜美真美と雪歩。


ネタバレしないように感想を書くと
最初の予告編でびっくり、「THE IDOLM@STER」が流れると涙腺崩壊。
そして、りっちゃんかわいい!!
えいっ!のりっちゃんかわいい!!!
ライブシーンも1曲まるまるでステージ全てを使った演出がすごく迫力がありました。

これから映画観るぞ!ってひとはまずお話をじっくりと観るといいと思います。
"未来"を見ているプロデューサーと"今"を形作ろうとしている春香。
そしてリーダーとしての春香を見守る助ける765プロの面々の感情(特に千早と美希)を見ていくと面白いかな。

そして2回目からは奥行きを感じながら見ると新たな発見があって面白いかも。
奥でもぐもぐしてる(-~-)な顔の響がかわいいwとか。ホワイトボードとか
ライブシーンで奥のステージでダンスしているメンバーとか。


さて、感想はここまでにして映画館に行ったときのことについて書き始めます。
映画館の開場時間に着くように行ったのですが、着いたら長蛇の列!
(まあ、あそこの映画館はいつも朝は長い列はでているのですが・・・)
映画館に入って最初物販列に並んでいたのですが、列の進みがよくなくてこのままだと映画が始まってしまう!
ということで物販は諦めてポップコーンと飲み物が着いた765プロコンボを買う方向へと切り替えました。


初回組は物販は無理ゲーでしたね。。。
ラバストが欲しいなと思っていたのですが、あっというまに完売だったみたいです・・・
再販売しないかな?
DSC_0555_20140126103859adb.jpg
今日の戦利品。
765プロコンボの缶バッチは亜美でしたよ~。
春香さん欲しいなと思って2回目の上映のときにまた買おうと思ったらすでに今週分は売り切れ・・・
相変わらずすごい人気だとびっくりしましたw


来場者特典のクリアファイルは寂しいんですよの小鳥さんとライブ前の面々でした。

このクリアファイル面白いですね。
DSC_0556_20140126112813650.jpg
袋から出すとこんな感じ。

DSC_0557_201401261128146e8.jpg
中に入っている複製原画。

クリアファイルに入っている複製原画と取り出すと・・・
DSC_0558_201401261128168fa.jpg
私も寂しいんですよの小鳥さん完成!!

全11種!さすがに全部揃えるのは無理ゲーでしょう?


この後はネタバレ込みの感想を書いていきたいと思いますのでまだ見てない人は注意で。


劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! 』主題歌 M@STERPIECE(初回限定盤 CDシングル+Blu-ray Audio 2枚組)
劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! 』主題歌 M@STERPIECE(初回限定盤 CDシングル+Blu-ray Audio 2枚組)​765PRO ALLSTARS

日本コロムビア 2014-01-28
売り上げランキング : 7


Amazonで詳しく見る


ここからはネタバレあり感想です!

映画が始まってまず「眠り姫」に度肝抜かれましたww
アイドルという魔法少女を目指すために学園で勉強する少女たち。しかし、裏で暗躍する物たちも・・・
眠り姫が千早でなく美希だった!というのも驚きでしたが、
やよいと伊織が対決することになるとは・・・しかもやよいが重たそうな柱をぶんぶん振り回してますw

亜美真美のおしゃべりは笑ってしまいましたが、よくやったとw
絶対おしゃぶりで魔力を封印してるとかそんな設定なんだろと勝手に自分の中で設定して楽しんでましたw

雪歩と美希の戦闘シーンとかすっごい動いていて楽しかったのと
春香と千早の関係、千早のアイドルへの変身とすごく期待できそうな内容でした。

いや~映画化が楽しみです!!
新曲の「Fate of the World」もかっこよくてよかったです。


という生っすか!のノリに安心して
生っすか!レボリューションの掛け声とともに始まるオープニング。

ARE YOU READY?

GO!!!!


で始まる「THE IDOLM@STER」
曲が流れ始まった瞬間になんだか感極まってしまいました。


劇場版はアニメ版の続きということでアニメでそれぞれ成長した765プロメンバーも
いろんな場で活躍をはじめており、美希はハリウッドデビュー、千早はニューヨークでレコーディングと
海外へと進出するアイドルも出てきています。
765プロすごいな・・・あまとうも言ってたけどプロデューサーすごいのかもね。


みんなレベルアップしている・・・そんなアイドルを見てプロデューサーが決めたのはハリウッド研修。
プロデューサーはみんなのこれから、未来を見ていて自分がレベルアップをする必要があると感じたのでしょう。

実際に合宿で研修を発表した後に春香にこれからのことを話しています。
そしてリーダーの春香に今を託し、一歩引いて見守る立場を取っています。


そして、プロデューサーにリーダーを指名された春香はみんなをまとめるために奮闘。
ミリオン組も新たにダンサーとして加わり、みんなをまとめるために苦労します。

合宿でプロデューサーが海外研修すると聞いて落ち込むみんなに気合を入れる春香さん。
純粋にまっすぐ突っ走る春香さんが気持ちいいと感じました。


ミリオン組登場後の雪歩はすっかり先輩さんですね!
自分が苦労した分それを後輩に伝える。雪歩がすごく頼もしくみえましたよ。

やよいも千早をさしおいて自分の意見を真っ先にいえるようになったしw
このシーン笑いましたw

舞台挨拶で仁後さんが言ってたのはこのシーンかな?
合宿の食事シーンで響が奥でごはんをもぐもぐ食べてる顔がかわいかったよ~

伊織の変態!変態!も聞けたしww


映画のCMを観たときはプロデューサーが研修に行くことで落ち込みドラマがあるかと思いきや
成長したみんなにはそんなことはなかったですね。
むしろ、プロデューサーのために団結する感じでした。


合宿地って広島なのかな?牡蠣でてたし、牡蠣を食すために早めに到着する貴音さんも面白かったw
あずささんはなんで鳥取までwww


合宿での練習最終日に律子を加えての「GO MY WAY」もよかった。
今回はプロデューサーに専念すると言っていたので最後のみんなとのダンス。
りっちゃんセンターでしたね!


合宿後に研修で行ってしまうプロデューサーに対して「私も寂しいんですよ」と言ってしまう小鳥さんにドキッとしたり、
律子に研修のことを相談していた場面で律子にえいっってやられるシーンの律子がかわいかったり、
(バネPも言ってたけど、律子が座っているところから一歩擦り寄るところがすごくかわいいんだ!)
プロデューサー幸せ者だわ。


合宿も終わりダンサー組を入れたミニライブが行われる。ここで「MUSIC♪」のライブが観れると思ったら静止画。
雑誌記事に抜かれるという演出でした。
このミニライブで事件勃発。ダンス失敗でギクシャクしてしまうダンサー組。
ダンサー組みのやりとりがどうも昔の春香、千早、美希たちにダブって見えてくる。


リーダーとしてしっかりと決めれない春香にやきもきしてぶつかりはじめるが、
伊織がきっちりと意見してくる!

伊織は15歳なのにすごいよ。言いたいことをはっきり言う熱いところを持っている。
DSC_0560_2014012611473584a.jpg
春香に対してリーダーとして覚悟なさいと言う反面。
あの子はきちんとスジを通してくるとか
春香を信頼しているんだなと思いました。


美希は美希でアニメの終盤で春香を知ったのでライバルと言いながら春香を信頼してる。
千早もアニメですっきりしたところもあり心の余裕がある感じ、春香にアドバイスをし
さらに自分はアリーナに母を呼ぼうと変わり始めている。


可奈と電話ができた春香。
電話で直接声が聴けたことで春香は確信を持つ。

志保が春香に詰め寄るシーンでただ、うん。というなづく春香がとても印象的でした。


土手でひとりで自分REST@RTを口ずさむ可奈。
おまえも「自分REST@RT」かと心の中で突っ込みながらも
春香と同じで可奈の中でも答えは出ていて後押しが欲しいのかなと感じました。
DSC_0561_201401261147370de.jpg
逃げる可奈を追いかける春香。

765プロ全員で追いかけられたらそりゃ逃げられない・・・


可奈の本心が聞けた春香はアリーナの会場でリーダーとしての決断する。
DSC_0563_20140126143310668.jpg

「私は天海春香だから」
このセリフがすっごく残ってる。

また、美希の「怖がりだね」と伊織の「もし間違って転びそうになっても何とかしてみせるわ」のセリフは印象的でした。
ふたりは待っていたって感じでしたね。


そしてお待ちかねのライブシーン!!
完全に7thライブの再現じゃないですか!
楽曲はもちろん主題歌「M@STERPIECE」
登場シーンのシルエットから鳥肌が・・・7thライブ「約束」のシルエットを思い出しました。
アニメのライブシーンとは全く違う奥行きを感じるステージで
奥でダンス?クラップ?するバックダンサーの動きもよく見えました。

カメラのアングルも立体的なステージならではの動きでみんなをぐるっと見回すかんじとか
すごく迫力があり楽しかったです。

ライブシーンはバンナムも協力しているようでだからこその立体的なステージなのかなと納得しました。
PS4版アイマスのステージは期待しちゃいますよ!!

クラップが楽しそうな曲だったので早くライブでクラップしたいな。



ライブ終了後、プロデューサーとお別れ。
みんな笑顔で送り出しているのが印象的でした。
ライブを終えてそれぞれ自信を持ったのかな?


そのまま、エンディング。スタッフロールへ・・・
ライブのシーン、ライブ後プロデューサーが研修へ行ってからのそれぞれのお仕事。
そういえば、シンデレラガールズのしぶりんもちらっと出ていましたね。


プロデューサーが帰ってくるまでをカウントダウンしていたようで、
最後、プロデューサーが帰ってきたシーンはみんなうれしそうでしたね。


プロデューサーが帰ってくるのは赤羽根Pも知らなかったようで、これは今後の展開が期待できるのかな??


・・・そういえば、小鳥さんの妄想であともう一回くらいって言ってたような。あともう一回はいつだろう??


あともうひとつ。
アイマス楽曲たくさん出ていますが、映画にもBGMとしていろんな曲が出てきてました。
春香がリーダーとしてひとこと言うときは「まっすぐ」だったり、
可奈の電話を聞いて動き始めた春香のときは「READY!!&CHANGE!!!!」だったり
シーンにあった曲が流れているのも印象的でした。


以上。自分の思ったことを感想としてつらつら書いてしまいました。
長文失礼しました。読んでいただきありがとうございました。

特典も続くし、まだまだ観にいきたいな。


劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! 』オリジナル・サウンドトラック(初回限定盤 CD+Blu-ray Audio 2枚組)
劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! 』オリジナル・サウンドトラック(初回限定盤 CD+Blu-ray Audio 2枚組)音楽:高田龍一

日本コロムビア 2014-02-04
売り上げランキング : 28


Amazonで詳しく見る


関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
ここからはネタバレあり感想です!

映画が始まってまず「眠り姫」に度肝抜かれましたww
アイドルという魔法少女を目指すために学園で勉強する少女たち。しかし、裏で暗躍する物たちも・・・
眠り姫が千早でなく美希だった!というのも驚きでしたが、
やよいと伊織が対決することになるとは・・・しかもやよいが重たそうな柱をぶんぶん振り回してますw

亜美真美のおしゃべりは笑ってしまいましたが、よくやったとw
絶対おしゃぶりで魔力を封印してるとかそんな設定なんだろと勝手に自分の中で設定して楽しんでましたw

雪歩と美希の戦闘シーンとかすっごい動いていて楽しかったのと
春香と千早の関係、千早のアイドルへの変身とすごく期待できそうな内容でした。

いや~映画化が楽しみです!!
新曲の「Fate of the World」もかっこよくてよかったです。


という生っすか!のノリに安心して
生っすか!レボリューションの掛け声とともに始まるオープニング。

ARE YOU READY?

GO!!!!


で始まる「THE IDOLM@STER」
曲が流れ始まった瞬間になんだか感極まってしまいました。


劇場版はアニメ版の続きということでアニメでそれぞれ成長した765プロメンバーも
いろんな場で活躍をはじめており、美希はハリウッドデビュー、千早はニューヨークでレコーディングと
海外へと進出するアイドルも出てきています。
765プロすごいな・・・あまとうも言ってたけどプロデューサーすごいのかもね。


みんなレベルアップしている・・・そんなアイドルを見てプロデューサーが決めたのはハリウッド研修。
プロデューサーはみんなのこれから、未来を見ていて自分がレベルアップをする必要があると感じたのでしょう。

実際に合宿で研修を発表した後に春香にこれからのことを話しています。
そしてリーダーの春香に今を託し、一歩引いて見守る立場を取っています。


そして、プロデューサーにリーダーを指名された春香はみんなをまとめるために奮闘。
ミリオン組も新たにダンサーとして加わり、みんなをまとめるために苦労します。

合宿でプロデューサーが海外研修すると聞いて落ち込むみんなに気合を入れる春香さん。
純粋にまっすぐ突っ走る春香さんが気持ちいいと感じました。


ミリオン組登場後の雪歩はすっかり先輩さんですね!
自分が苦労した分それを後輩に伝える。雪歩がすごく頼もしくみえましたよ。

やよいも千早をさしおいて自分の意見を真っ先にいえるようになったしw
このシーン笑いましたw

舞台挨拶で仁後さんが言ってたのはこのシーンかな?
合宿の食事シーンで響が奥でごはんをもぐもぐ食べてる顔がかわいかったよ~

伊織の変態!変態!も聞けたしww


映画のCMを観たときはプロデューサーが研修に行くことで落ち込みドラマがあるかと思いきや
成長したみんなにはそんなことはなかったですね。
むしろ、プロデューサーのために団結する感じでした。


合宿地って広島なのかな?牡蠣でてたし、牡蠣を食すために早めに到着する貴音さんも面白かったw
あずささんはなんで鳥取までwww


合宿での練習最終日に律子を加えての「GO MY WAY」もよかった。
今回はプロデューサーに専念すると言っていたので最後のみんなとのダンス。
りっちゃんセンターでしたね!


合宿後に研修で行ってしまうプロデューサーに対して「私も寂しいんですよ」と言ってしまう小鳥さんにドキッとしたり、
律子に研修のことを相談していた場面で律子にえいっってやられるシーンの律子がかわいかったり、
(バネPも言ってたけど、律子が座っているところから一歩擦り寄るところがすごくかわいいんだ!)
プロデューサー幸せ者だわ。


合宿も終わりダンサー組を入れたミニライブが行われる。ここで「MUSIC♪」のライブが観れると思ったら静止画。
雑誌記事に抜かれるという演出でした。
このミニライブで事件勃発。ダンス失敗でギクシャクしてしまうダンサー組。
ダンサー組みのやりとりがどうも昔の春香、千早、美希たちにダブって見えてくる。


リーダーとしてしっかりと決めれない春香にやきもきしてぶつかりはじめるが、
伊織がきっちりと意見してくる!

伊織は15歳なのにすごいよ。言いたいことをはっきり言う熱いところを持っている。
DSC_0560_2014012611473584a.jpg
春香に対してリーダーとして覚悟なさいと言う反面。
あの子はきちんとスジを通してくるとか
春香を信頼しているんだなと思いました。


美希は美希でアニメの終盤で春香を知ったのでライバルと言いながら春香を信頼してる。
千早もアニメですっきりしたところもあり心の余裕がある感じ、春香にアドバイスをし
さらに自分はアリーナに母を呼ぼうと変わり始めている。


可奈と電話ができた春香。
電話で直接声が聴けたことで春香は確信を持つ。

志保が春香に詰め寄るシーンでただ、うん。というなづく春香がとても印象的でした。


土手でひとりで自分REST@RTを口ずさむ可奈。
おまえも「自分REST@RT」かと心の中で突っ込みながらも
春香と同じで可奈の中でも答えは出ていて後押しが欲しいのかなと感じました。
DSC_0561_201401261147370de.jpg
逃げる可奈を追いかける春香。

765プロ全員で追いかけられたらそりゃ逃げられない・・・


可奈の本心が聞けた春香はアリーナの会場でリーダーとしての決断する。
DSC_0563_20140126143310668.jpg

「私は天海春香だから」
このセリフがすっごく残ってる。

また、美希の「怖がりだね」と伊織の「もし間違って転びそうになっても何とかしてみせるわ」のセリフは印象的でした。
ふたりは待っていたって感じでしたね。


そしてお待ちかねのライブシーン!!
完全に7thライブの再現じゃないですか!
楽曲はもちろん主題歌「M@STERPIECE」
登場シーンのシルエットから鳥肌が・・・7thライブ「約束」のシルエットを思い出しました。
アニメのライブシーンとは全く違う奥行きを感じるステージで
奥でダンス?クラップ?するバックダンサーの動きもよく見えました。

カメラのアングルも立体的なステージならではの動きでみんなをぐるっと見回すかんじとか
すごく迫力があり楽しかったです。

ライブシーンはバンナムも協力しているようでだからこその立体的なステージなのかなと納得しました。
PS4版アイマスのステージは期待しちゃいますよ!!

クラップが楽しそうな曲だったので早くライブでクラップしたいな。



ライブ終了後、プロデューサーとお別れ。
みんな笑顔で送り出しているのが印象的でした。
ライブを終えてそれぞれ自信を持ったのかな?


そのまま、エンディング。スタッフロールへ・・・
ライブのシーン、ライブ後プロデューサーが研修へ行ってからのそれぞれのお仕事。
そういえば、シンデレラガールズのしぶりんもちらっと出ていましたね。


プロデューサーが帰ってくるまでをカウントダウンしていたようで、
最後、プロデューサーが帰ってきたシーンはみんなうれしそうでしたね。


プロデューサーが帰ってくるのは赤羽根Pも知らなかったようで、これは今後の展開が期待できるのかな??


・・・そういえば、小鳥さんの妄想であともう一回くらいって言ってたような。あともう一回はいつだろう??


あともうひとつ。
アイマス楽曲たくさん出ていますが、映画にもBGMとしていろんな曲が出てきてました。
春香がリーダーとしてひとこと言うときは「まっすぐ」だったり、
可奈の電話を聞いて動き始めた春香のときは「READY!!&CHANGE!!!!」だったり
シーンにあった曲が流れているのも印象的でした。


以上。自分の思ったことを感想としてつらつら書いてしまいました。
長文失礼しました。読んでいただきありがとうございました。

特典も続くし、まだまだ観にいきたいな。


劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! 』オリジナル・サウンドトラック(初回限定盤 CD+Blu-ray Audio 2枚組)
劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! 』オリジナル・サウンドトラック(初回限定盤 CD+Blu-ray Audio 2枚組)音楽:高田龍一

日本コロムビア 2014-02-04
売り上げランキング : 28


Amazonで詳しく見る


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:アイドルマスター - ジャンル:アニメ・コミック

【2014/01/26 15:11】 | アイマス2014年
【タグ】 アイドルマスター  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック